2017・04・02 兵庫県たつの市御津町新舞子で行われる初のSUPレース

大会概要

  • HOME »
  • 大会概要

大会目的

近年、急速に参加人口が増加して2024年のオリンピック種目にもノミネートされている話題のマリンアクティビティ「SUP(スタンドアップパドル)」。
瀬戸内海国立公園内に位置する新舞子でSUPレースを開催することによって新舞子の景観・魅力を発信するとともに、日本有数の干潟を利用することで初心者でも挑戦しやすい環境をアピールすることで、「潮干狩り」、「海水浴」、「SUP」とたくさんの方に新舞子を利用してもらいたいという願いをこめて、誰でも気軽に参加して楽しめる大会として開催したいと思います。

実施内容

[大会名] SUP播磨灘カップin新舞子 2018

[日 程] 平成30年6月3日(日)

[場 所] 兵庫県たつの市 新舞子海水浴場

[主 催] 播磨灘カップin新舞子実行委員会

[後 援] たつの市神戸新聞社Kiss FM KOBE

[協 力] 御津町新舞子観光協同組合たつの市商工会青年部たつの市観光協会御津支部STARBOARD JAPANLANIKAI、虎ノ穴SUP塾 他

[協 賛] 各社

競技種目

(1)SUPA公認レース  6km
・12.6以下レースボードクラス 男女
・12.6以下インフレータブルクラス 男女
・12.5以下ビギナークラス 男女
・14.0以下インフレータブルクラス 男女
・12.7以上アンリミテッドクラス 男女

(3)ファンレース 3Km 男女
・ボード制限なし

(4)KID’S 1 Km 小学低学年(1~3年) 小学高学年(4~6年)
・12.6ft以下のボード

*当日のコースについては、前日17時までに発表する。

競技ルール

SUPA 競技規則(参照http://supa-japan.org/official-rules)に従う

参加資格

主催団体、またはこの大会にかかわるすべての関係者は、競技者の大会前、大会中、大会後の怪我、病気又はその他物質的な損害についての責任は負わない。

この項目に同意する事が出来る者。又は今回のイベントの出場に恥じない技術およびシーマンシップを身に付けている者とする。

(1)SUPA公認レース: 5kmを1時間以内で漕ぐ事ができる方でSUPレース経験者
(2)ファンレース 3Km  :  SUP経験者
(3)キッズレース : 小学6年生までで、自力で1kmほど漕げる方

[参加費]
◆KID’S 1,000円
◆3km ファン 6,000円
◆6km 一般 7,000円
◆6Km SUPA会員 6,000円

各クラス保険、BBQ代を含む。
※天候コンディションで中止の場合も参加費は返納するこはできません。

[定員]
150名  2/10よりデジエントリーで募集し定員になり次第締め切ります。

[エントリー期間]
2018年4月15日~5月20日までとする。

[表彰]
レース各クラス男女1〜3位 、ファンクラスは男女1~6位 ただし、クラスエントリー3名以下の場合には1位のみ、5名以下の場合は1・2位のみ表彰

本大会基準

大会主催者は、大会運営にあたり、「競技者・大会関係者及び一般地域住民への安全」を最優先に配慮することを確認する。大会主催者は、大会運営にあたり下記の権限を保有する。

(1) 大会当日において、台風・強風・波浪・雷その他の気象により競技環境が悪化し、十分な安全確保がみこめないと判断した場合には、競技が開催される以前あるいは競技中においても競技内容の変更または中止を決定する。

(2)競技運営規則に違反した競技者に対して、失格・競技の中止を決定する権限。

(3)競技技術の未熟さ・過度の疲労・競技中の事故等の理由で競技続行に支障があると判断した競技者に対して競技の中止を命令する権限。

競技規則

1. ルールの厳守と責任・安全管理義務

(1) 競技者は本大会競技規則、水上における交通規則、主催者運営委員の発する案内、指示および注意・警告・命令を厳守しなければならない。

(2) 競技者は本大会が海上・施設・自然環境を利用して開催されていることをよく理解し、主催者および大会関係者による案内・注意・指示などの有無にかかわらず安全を確保できる注意を払いながら競技を遂行しなければならない。

(3) 競技者は自己の責任において体調を維持し、安全管理を怠らず競技を遂行しなければならない。

(4) 競技者は良識あるスポーツマンとしてフェアプレイの精神を持って行動することを要求され、危険行為や大会運営に支障が起こるような言動や行動は慎まなければならない。

2. 安全確保と緊急合図

(1) 競技者は本大会環境を十分に把握し能力に応じたペースを守り、他の競技者・競技者以外の周辺航行船舶との接触を避ける十分な間隔を保ち競技を遂行しなければならない。

(2) 競技者は競技中に援助を必要とす場合は「競技を中止して、両手を頭の上で振り救援を求める」ことで統一する。

(3)リーシュコード、ライフジャケット(膨張式含む)は義務とし、ハイドレーションは任意とする。

(4)監視艇2艇とジェット1艇配備  AED配備

3. 競技中止

(1) 自ら棄権する競技者は大会関係者にその旨を知らせ、速やかに競技コースから退去しなければならない。

(2) 主催者運営委員から競技の中止を命じられた競技者は、速やかに指示に従って競技コースから退去しなければならない。

(3) 主催者が競技中における中止を決定した場合は、監視員より水上において通知されるので、競技者は速やかにその指示に従わなければならない。

4. 競技中の小休止

(1) 競技中の安全のため競技中における小休止は随時可能とする。

(2) 競技中の小休止の際には、他の競技者の競技遂行を妨げないよう配慮すること。

5. 競技コースの確認

競技者は、個人の責任において事前に競技コース及び競技環境を把握しなければならない。尚、視察・試漕に際しては、大会の規則や監視体制がなされていないことを理解し、個人の責任において十分な注意が必要である。

6. 制限時間

各クラストップの選手がフィニッシュ後、30分以内とする。

大会中止について

大会主催者は、天候悪化・事故等により大会の安全確保ができないと判断した場合は、競技開始以前あるいは競技中においても競技中止を決定する。その場合競技者は大会関係者の指示に従い行動しなければならない。

天候コンディションで中止の場合も参加費は返納するこはできない。

中止基準として 風速10m以上・波高1.5m以上(主催者側が危険と判断した場合)

タイムスケジュール

時 間内 容
8:00受付開始
9:00開会式
9:30選手ミーティング
10:00◆KID’S 1 Km レース 小学低学年・小学高学年
10:40◆ファンレース 3km  男女
11:40◆SUPA公認レース 6Km 
・12.6以下レースボードクラス 男女
・12.6以下インフレータブルクラス 男女
・12.5以下ビギナークラス 男女
・14.0以下インフレータブルクラス 男女
・12.7以上アンリミテッドクラス 男女
13:30BBQパーティー
表彰式、お楽しみ抽選会
16:00閉会式

問い合わせ

SUP播磨灘カップin新舞子 2018大会事務局 新舞子観光組合
担当 白石(金曜日のみ) 079-322-0414

大会副委員長 松本 大 078-943-4707

問合せメールフォーム

お問合せ TEL 079-322-0424 9:00 - 16:00 (月曜日のみ対応)

このサイトについて

「播磨灘カップin新舞子」 大会実行委員会が立ち上げ運営を行っております。 SUP初心者からトップ選手までが気軽に参加でき、楽しんでいただける運営を目指しています。
また、当サイトやFacebookを通じて様々な情報発信並びにSUP仲間との情報交換出来ることを楽しみにしております。

実行委員会一同より
  • facebook

新舞子海岸MAP

PAGETOP
Copyright © 播磨灘カップ in 新舞子実行委員会 All Rights Reserved.